ドリームホームとは

強くて優しい家

ツーバイフォー工法
2×4工法は、木造枠組壁構法(もくぞうわくぐみかべこうほう)ともいわれる、建築構造の木構造の構法の一つです。 デザイン性・耐震性・耐火性・耐久性・耐風性・断熱性・気密性・可変性・居住性の高い住宅を造ることができます。
へーベルライト
へーベルライトは、軽量気泡コンクリートをさらに規格化・均一化した多目的建築パネルです。規格や品揃えが豊富で、しかも簡単に切断できるパネルですので、住宅など幅広い用途に採用されています。 さまざまな力に耐える強度・豊富なデザインバリエーション・高い耐火性能・優れた断熱性能・騒音をガードする遮音性能・簡単な施工によるスピードアップが可能な建材です。
ウレタン吹付け工法
ウレタン吹付工事とは、スプレー施工のため下地の材質に関わらず、どんな対象物にも接着し、シームレスな断熱仕上げができます。この工法により、高気密・高断熱な家づくりが可能となります。

高気密・高断熱

ツーバイフォー工法+内断熱に硬質発泡ウレタン吹付工法を採用し、外壁はへーベルライトで施工しています。それぞれ、気密・断熱性能に優れたものです。 この仕様により、トリプル高気密高断熱仕様の家となります。

ツーバイフォー工法の気密・断熱性能

ツーバイフォー工法は、元来地震に強い構造を持っています。また、火の回りが遅い構造であるため火災に強い工法でもあります。
その特徴は、構造耐力に優れた枠材と面材とが一体となった『面』で支える構造であり、6面相互の緊結により家を形づくります。
「面構造」を基本にしたツーバイフォー住宅は、6面体ができあがると、家全体が強いモノコック構造(一体構造)となります。
そのため、ツーバイフォー工法は気密性を確保しやすい工法なのです。

へーベルライト

外壁に採用している“へーベルライト”は、主原料の微粉砕したケイ酸質系原料・ポルトランドセメント・生石灰などの無機質材料をオートクレーブ養生した厚さ50mmのALC(軽量気泡コンクリート)パネルです。(JIS A5416軽量気泡コンクリートパネルの薄形パネルに該当)。その独創的な製法において特許認可を受け、1983年度には「発明賞」(社団法人発明協会)を受賞。 軽量気泡コンクリートで内部に無数の気泡を持つ構造であり、この気泡の働きで優れた断熱性能を発揮します。

硬質発泡ウレタン

内断熱は断熱材として“硬質発泡ウレタン吹付工法”を採用しています。家の内部をすっぽりと包みこむ断熱工法なので、室温が外気温に左右されにくく、夏涼しく、冬暖かい快適な住空間が実現します。
また、住宅建設に使用されるホルムアルデヒドなどの化学物質が、シックハウス症候群の一因といわれていますが、魔法びんハウスで使用するウレタンフォームはそのような揮発性有機化学物質を使用していません。フロンガスなども使用しませんので、ご家族の健康だけではなく地球環境にもやさしい住宅です。

24時間換気システム

高気密・高断熱住宅には換気システムの導入が不可欠です。
24時間換気システムは冷暖房時の熱ロスを防ぐ「省エネ・快適」な熱交換システムです。熱ロスが少ない為、室内の快適温度が損なわれず冷暖房費を大幅節約。
また「健康配慮」されたフィルターで花粉等の汚染部室を除去して外気をきれいにして取り込みます。さらに花粉等のアレル物質・ウイルスの活動の抑制、浮遊菌等を除去します。見た目もすっきりフィットで室内外のインテリア・エクステリア性を損ないません。

高気密・高断熱住宅のメリット

高気密・高断熱住宅とは、断熱材の量や入れ方、構造や施工の工夫などにより、大幅に熱環境性能が上がった住宅をいいます。
快適な生活をおくりたいなら、高気密・高断熱工法を取り入れた家づくりは絶対的条件です。
高気密・高断熱の家には、次のようなメリットがあります。

夏涼しく、冬暖かい

結露に強い家

冬場のヒートショックを防止

冷暖房費を節約する省エネ住宅

匂いや有害物質を効率的に排除

外も中も静かな家

ドリームホーム
株式会社 藤田商事

龍ヶ崎の信頼できる便利な地域密着の工務店
注文住宅・自由設計・増改築・二世帯・リフォームはお任せください

0297-66-5355

お気軽にお電話ください。
受付時間:9:00〜19:00 / 水曜定休
※お問い合わせ、詳しい資料のご請求はフォームから

お名前 *

Email *

件名 *

お問い合わせ内容 *